【原神】楓原万葉(カエデハラカズハ)についてガチ勢が徹底考察

はじめに

今回は原神のキャラクター楓原万葉について詳しく解説していきます。

キャラクター解説シリーズは逐一やっていこうと思いますが、
まずは自分が使い込んでいるキャラから解説していきます。

楓原万葉のスペック

楓原万葉のスペック表です。

バッファー兼サポーターのハイブリッド。

詳細はこの後説明していきます。

アタッカー適正 2.5
火力 4.5
補助 5.0
継戦能力 3.5
総合 4.5

楓原万葉のステータス

ステータス


楓原万葉のレベル90時のステータスは以下です。
  • HP :13348(7位/51キャラ中)
  • 攻撃力:297(14位/51キャラ中)
  • 防御力:807(7位/51キャラ中)
  • LVUPで上昇する固有ステータスは元素熟知(115)

とがったステータスこそないバランス型ですが
全てのステータスが高水準にまとまっています。

元素スキル

元素スキル(千早振る)

旋風の如く秘剣を振り、敵と物体を引き寄せる。

範囲内の敵をノックバックし、風元素ダメージを与え、気流に乗って空中に舞い上がる。

楓原万葉が元素スキル・千早振るによる効果で空中に舞い上がった後、落下攻撃を10秒以内に放つと強力な落下攻撃・乱れ嵐斬へと変わる。

1回押し

空中でも発動可能。

長押し

力を溜めた後に発動する。一回押しより広い範囲に、より高威力の風元素ダメージを与える。

落下攻撃・乱れ嵐斬

元素スキル・千早振る後の落下攻撃のダメージは風元素ダメージへと変わる。

落下時に秘剣で風穴を生成し、近くの敵と物体を引き寄せる。

乱れ嵐斬のダメージは落下攻撃によるダメージとみなされる。

クールタイム:6(9)

元素爆発

元素爆発(万葉の一刀)

我流の奥義で嵐のような一振りを繰り出し、風元素範囲ダメージを与える。

太刀風は「流風秋野」と呼ばれる領域を創り出し、中にいる敵に風元素ダメージを一定間隔で与える。

元素変化

流風秋野の継続時間中に水元素/炎元素/氷元素/雷元素に接触すると、
接触した元素の属性を獲得し、該当元素の付加ダメージを追加で与える。

元素変化はスキル継続中に1回のみ発生する。

クールタイム:15
継続時間:8
元素エネルギー:80

命の星座のカタログスペックは記事の最後に記載しますが
以降はそれを踏まえた上での考察になります。

キャラクター考察

最強バッファーと最強サポーターを併せ持ったハイブリッドキャラ。

サブアタッカーにもなる火力を秘めています。

何役やる気なのか。

一番の特色は拡散反応を起こすと拡散した元素のダメバフを
チーム全員にばら撒くことでしょうか。

風サポーターのプリセットでもある翠緑4セットを装備して拡散を起こすと
敵の元素耐性を下げることができます。

つまりですが、このキャラは拡散を起こす事で拡散した元素の
バフとデバフを同時にこなす事が出来ます。

これが凄まじいのですがそれはこの後の章で詳しく。

もう一つの特色は元素スキルの吸引効果。

ウェンティの十八番である吸引効果ですが
効果は劣るものの元素スキルで敵を集められます。

これがまたお手軽なんですね。

また探索面でも元素スキルで空中に上昇できる為、優秀です。

この辺りはウェンティを彷彿とさせます。

まとめると、味方のバフして敵のデバフして
敵を一か所に集めて自分でも火力を出すキャラです・・・

小学生が考えたのかな??

楓原万葉のバフデバフはやばいよ・・

考察でも少し紹介しましたが、一例を用いてバフデバフを解説していきます。

前提として楓原万葉の元素熟知を800、翠緑4セット装備
敵の耐性は10%とし雷元素の拡散を起こした事とします。

また、メインアタッカーには雷元素バフが既に50%ある事とします。

元素熟知が800の場合、固有天武の効果で
雷元素バフ=800*0.04=32%

翠緑4セットの効果で敵の耐性40%ダウン(敵耐性:-15%)
※マイナス以上の耐性ダウンは効果半減します。

この時、メインアタッカーの雷元素攻撃で与えるダメージが
((50+32)/50)*((1+0.15)/0.9)=1.21*1.27となり約1.5倍となります。
※計算かなり省いています。

攻撃するキャラのダメバフでかなり変わりますが、
1.4~1.6倍の上昇は見込めると思います。

これを1度の拡散で付与するわけですから恐ろしい。

バッファーとして許されない火力の元素スキル!!

さて、前の章ではバフデバフについて熱く解説しましたが
実を言うと火力も出ます。

今度は火力面に言及していきます。

まずは元素スキルで与える事ができるダメージを整理します。

集敵効果があるので敵は2体以上とし何れかの元素が付着して事とします。

また、複数に攻撃を当てたことにより拡散反応は2回起こります。

  • 元素スキルダメージ
  • 元素スキルで起こした拡散ダメージ*2
  • 落下攻撃ダメージ
  • 落下攻撃追加ダメージ(固有天武効果)
  • 落下攻撃で起こした拡散ダメージ*2

これが1回の元素スキルで起こる訳ですね。

加えて翠緑4セットのデバフ効果が拡散反応と落下追加に、
固有天武のバフが落下追加に乗ってきます。

ぶっ壊れとして差し支えないです。

ちなみに当ブログ調べの発動ダメランキングでも
トップに君臨しています。

元素熟知依存の拡散火力と攻撃依存のダメージが共存する為、
全てを高火力にするには、
想像を絶する聖遺物厳選が待っているわけですが・・

注:この元素スキルには敵集敵効果とバフ(デバフ)があります

拡散の仕様については下記を参照。

関連記事

はじめに 元素反応の拡散について徹底解説していきます。 元素反応とは何か、そもそもどうやって起こすの?については 以下の記事で解説しています。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://www.[…]

ウェンティVS楓原万葉

似たような要素を持つウェンティと比べてみます。

結論ですが吸引ならウェンティ、汎用なら楓原万葉だと思います。

使っている人ならわかると思いますがこの二人ほんとに使い分けです。

意外と必要な場面が違うんですよね。

ウェンティは軽量の敵が多数出てくる場所、
螺旋や秘境などで無類の強さを誇ります。

上記のような場所では時間の短縮が半端なく
右に出るものがいません。

逆にボス戦となると元素爆発は途端に使いずらいものとなり
使わないこともしばしば

翠緑4セットのデバフとして使うことはできますがそれだけです。

楓原万葉はどちらかというと汎用的に使用できます。

探索でも秘境でも螺旋でもボス戦でも
バフとデバフがある為、全てが腐ることが少ないです。

攻撃力や元素反応以外の部分も伸ばしておくと
ポス戦などでも火力が出せます。

おすすめ凸数

無凸で充分強いです。

1凸で元素スキルの頻度が大幅に増加します。

2凸で元素熟知バフをばらまくようになります。

この辺りはどこで止めても強いですがおすすめです。

以降も強化が続きますが、少しコスパ悪いかな?

おすすめ武器

高い攻撃力を確保しつつ、元素熟知を盛りつつ
不足している攻撃バフの能力を獲得するモチーフ武器?
「蒼古なる自由への誓い」が最もおすすめです。

しかし星5武器なので星4以下も紹介していきます。

「祭礼の剣」と「鉄蜂の刺し」です。

これらはモチーフ武器に匹敵する相性の良さだと思います。

「祭礼の剣」は言うまでもないですが、元素スキルが連発できます。

元素スキルのヤバさは散々解説してきましたが
それが連発できるので弱い訳がないです。

火力面のケアが減りますが2回使って火力を出しましょう。

また、サブステの元素チャージ効率も結構はまってます。

カズハの元素爆発は中々回すのが難しいので打てるときに打つくらいの
イメージなのですがこの武器はその元素爆発を回せます。

元素チャージ効率+61.3%とスキル2回使用による元素粒子回収で
CT15でぶん回せるんですね。相性かなりいいと思います。

元素爆発の使用頻度を上げて火力面も充実させていきましょう。

「鉄蜂の刺し」はサブステ元素熟知の順当なハマり武器ですが
武器効果のダメUPも元素スキルの仕様上2回発動しやすい為
すぐにマックスのスタックに持っていけます。

この武器は鍛造武器なのでいつでも手に入るのがグッドですね。

おすすめ聖遺物

言うまでもなく翠緑4セットになります。

聖遺物の推奨メインオブションは
時計:熟知・冠:熟知・杯:熟知です。

こわいこわい。

実際使用した感想

一言、PTから一生抜けなくなります。

特に探索適性が非常に高く、元素スキルの集敵が便利すぎる。

ウェンティだとミッションなどで
ヒルチャール3体を倒すときに元素爆発はやりすぎなんですよね・・

元素爆発溜まり直さないし、そこに楓原万葉です。

元素スキル1セットで敵を一掃します。

また、落下攻撃が絡むことからオブジェクト破壊効果が高いです。

前の章で解説した通り、元素スキル1セットで多数の攻撃が出来るため
バリア破壊効果もそこそこ高く弱点が見当たりません。

ただ欠点でもないですがやはり聖遺物の厳選が厳しい。

キャラの性能上、どのビルドでも翠緑4セットはマストです。

それ以外の選択肢はないと言っても過言でないですね。

翠緑の聖遺物が出る秘境はもう一つの聖遺物として
愛される少女が出ますが、ぶっちゃけいらないですね・・・

海染硨磲が完全上位互換ですから好んで取ることはないでしょう。

加えて、メインオプションは元素熟知が理想。

ちなみに元素熟知メインはどの部位でも一番確率が低いです。

しかし元素熟知意外にも攻撃に依存するダメージが多く存在する為、
サブステで会心や攻撃を稼ぎたいわけです。

まとめると、片方がいらない聖遺物である秘境をぶん回し
一番確率が低い元素熟知メインオプを追い求め加えてサブステの妥協も
許されないと・・・無理~~

自分のビルド紹介(自慢)

使用している武器は「蒼古なる自由への誓い」です。

  • 元素熟知:973
  • 攻撃力:1444
  • 会心率:50.9%
  • 会心ダメージ:116.1%

時計、杯、冠全て元素熟知メインオプの翠緑4セットです。

元素熟知特化はそのままになんとか
ギリギリの会心率と攻撃力を確保しています。

気持ち的には元素熟知1000は目指したいのと
攻撃力は1500超えたかったですねぇ~

たまに厳選中です。適宜更新します。

総評

バフ、デバフ、集敵もできて火力も出せる
異次元サポーター?サブアタッカー?。

探索適性も高く、スキが全くない。

弊害があるとすると、PTから抜けなくなり実質PT枠が消滅する事。

これだけ強いと推していますが
聖遺物の厳選難易度が凄まじく完成は困難を極めます。

妥協ラインは低く見積もっても砂・杯・冠で最低でも2つは
元素熟知をメインオプとする必要がありそうです。

最後に

楓原万葉のキャラ考察は以上となります。参考になると幸いです。

キャラの考察シリーズは随時出していこうと思っているので
良ければ、他の記事も参考にしてみてください。

それでは良き原神ライフを。

補足:記事で触れていないキャラ情報

以下は記事で触れていないキャラ情報になります。

天武(元素スキル、元素爆発以外)

相聞剣法
千早振るを発動時、水元素/炎元素/氷元素/雷元素と接触した場合、
その千早振る後の落下攻撃・乱れ嵐斬に元素変化が起き、攻撃力200%分の該当元素ダメージを追加で与える。
このダメージは落下攻撃とみなされる。千早振るのスキル効果中、元素変化は1回のみ発生する。
風物の詩吟
楓原万葉が拡散反応を起こした後、楓原万葉の元素熟知の数値が1につき、チーム全員に対し、拡散させた元素ダメージ+0.04%、継続時間8秒。
この方法で獲得した異なる元素ダメージアップ効果は共存する。
霞立つ松風
チーム内の自身のキャラクター全員がダッシュに消費するスタミナ-20%。
同じ効果を持つ固有天賦との重ね掛け不可。

命の星座

第1重:千山紅葉
千早振るのクールタイム-10%。万葉の一刀を発動した後、千早振るのクールタイムがリセットされる。
第2重:山嵐残心
万葉の一刀の流風秋野で下記の効果を発動する。
・継続時間内、楓原万葉自身の元素熟知+200。
・流風秋野の中にいるフィールド上キャラクターの元素熟知+200。この命ノ星座による元素熟知アップ効果は重ね掛けできない。
第3重:楓袖奇譚
千早振るのスキルLv.+3。最大Lv.15まで。
第4重:大空幻法
楓原万葉の元素エネルギーが45以下の時、下記の効果を獲得する。
・一回押し/長押しで千早振るを発動した時、元素エネルギーを3/4回復する。
・滑翔状態の時、1秒毎に元素エネルギーを2回復する。
第5重:万世集
万葉の一刀のスキルLv.+3。最大Lv.15まで。
第6重:血赤の紅葉
楓原万葉が千早振るまたは万葉の一刀を発動した後の5秒間、風元素付与を獲得する、
また楓原万葉の元素熟知の数値が1につき、自身の通常攻撃、重撃、落下攻撃のダメージ+0.2%。