【原神】トーマについてガチ勢が徹底考察

はじめに

今回は原神のキャラクタートーマについて詳しく解説していきます。

キャラクター解説シリーズは逐一やっていこうと思いますが、
まずは自分が使い込んでいるキャラから解説していきます。

トーマのスペック

トーマのスペック表です。

シールドの無限生成が可能な炎元素サポーター。

詳細はこの後説明していきます。

アタッカー適正 2.0
火力 2.5
補助 4.5
継戦能力 4.0
総合 3.5

トーマのステータス

ステータス


トーマのレベル90時のステータスは以下です。
  • HP :10331(37位/51キャラ中)
  • 攻撃力:202(42位/51キャラ中)
  • 防御力:751(20位/51キャラ中)
  • LVUPで上昇する固有ステータスは攻撃力(24.0%)

防御力が高めで他は低め、
特にHP依存要素が強いのでHPは高くあってほしかったです。

元素スキル

元素スキル(烈炎侍立)

地に刺した槍を支点とし、烈炎の力を注いで素早く蹴りを繰り出す。

炎元素範囲ダメージを与え、身を守る烈炎侍立シールドを召喚する。

スキル発動の瞬間、トーマ自身に炎元素付着を与える。

シールドのダメージ吸収量はトーマのHP上限によって決まる。

    烈炎侍立シールドは以下の特性を持つ。

  • 炎元素ダメージに対して250%の吸収効果がある。
  • シールドの残りダメージ吸収量は、新しく烈炎侍立シールドを獲得した時に
    重ね掛けされ、継続時間が更新される。

クールタイム:15

元素爆発

元素爆発(真紅熾炎の大鎧)

長槍を回し、熾烈なる炎で周囲の敵を叩き斬る。炎元素範囲ダメージを与え、熾炎の大鎧を創造する。

熾炎の大鎧

熾炎の大鎧効果にあるフィールド上キャラクターが通常攻撃を行う時、
熾炎崩滅を発動し、炎元素範囲ダメージを与え、身を守る烈炎侍立シールドを生成する。

熾炎崩滅は1秒毎に1回のみ発動可能。

    生成したシールドはダメージ吸収量以外、元素スキル「烈炎侍立」のシールドと同じ特性」を持つ。

  • 炎元素ダメージに対して250%の吸収効果がある。
  • シールドの残りダメージ吸収量は、新しく烈炎侍立シールドを獲得した時に重ね掛けされ、継続時間が更新される。

シールドのダメージ吸収量は、トーマのHP上限の一定割合を超えることはできない。

トーマが戦闘不能になった時、熾炎の大鎧の効果がクリアされる。

クールタイム:20
継続時間:15
元素エネルギー:80

命の星座のカタログスペックは記事の最後に記載しますが
以降はそれを踏まえた上での考察になります。

キャラクター考察

非常にコンセプトが分かりやすいキャラで
元素スキルと元素爆発どちらでもシールドを生成できます。

シールドは更新するたびに耐久値が蓄積される鍾離もびっくりの仕様。

元素スキルは1撃でドカッと耐久値を稼いで
元素爆発は追撃のたびに小まめに耐久値を稼ぎます。

継続時間は生成が発生するたびに8秒と短いので
如何にシールドを生成して時間を更新しつつシールド耐久値を引き継いだまま
シールドを継続できるかかが肝となります。

一応上限はありますが、上限まで達した場合は
全シールドキャラの中でも屈指の硬さになります。

シールドについては次の章で詳しく解説します。

もう一つの役割が継続的に炎元素を付着する事です。

元素爆発は通常攻撃に連動して1秒ごとに炎元素範囲ダメージを与え、
トーマが控えにいても発生します。

これによりダメージは高くありませんが、継続的に炎元素を付着できます。

これが意外に希少で裏からほぼ安定的に炎元素付着できるキャラは
記事投稿時のVer2.8時点では他に香菱くらいしかいません。

香菱とはシールドが生成できる点で差別化している気がします。

ダメージはだいぶ控えめにしているようですが・・・

また、シールドの継続時間も実質最長であり
元素爆発発動後から、追撃を最後まで発生させていれば
無凸で23秒、2凸で26秒と鍾離を超えます。

シールドの仕様上、常に元素爆発をループできないと
性能が激減する為、元素爆発をどう回すかが重要です。

元素付着やダメージも元素爆発依存なので
元素爆発が非常に重要なキャラとなります。

現実的なシールド性能を考える

前提としてHPは3万で天武Lv9とします。

元素スキル使用直後に爆発を使用したと仮定し
爆発発動中12回の追撃が発生したとします。

結構現実的な運用のつもり・・・

以下がシールドの推移です。

元素スキル 5070
追撃1回目 5864
追撃2回目 6658
追撃3回目 7452
追撃4回目 8246
追撃5回目 9040
追撃6回目 9834
追撃7回目 10628
追撃8回目 11422
追撃9回目 12216
追撃10回目 13010
追撃11回目 13804
追撃12回目 13828(上限)

参考1:ディオナ/HP3万/天武Lv9/長押し(8870)
参考2:鍾離/HP3万/天武Lv9/岩シールド補正あり(13569)

元素スキルだけだと生成量はショボいものの
元素爆発が終了する頃には上限のシールドを生成します。

だいたい追撃5回目頃にディオナのシールド性能に並び
追撃12回目(上限)で鍾離のシールドに並びます。

厳密には基礎HPが鍾離の方が高いので「並ぶ」とまでは
いきませんが・・・。

ただトーマはあくまでシールドを重ねていくので
元素爆発1回目で上限に達することは稀です。

途中でダメージ受けますから耐久値は減ります。

その為、実際は上限以上のシールド性能を誇ります。

以上より仮に元素爆発を15秒間隔でループ(2凸以上が必要)
することができれば理論上は鍾離と同等のシールド性能を
保持しながら追撃を繰り出せる為、中々粋なキャラデザインとなっています。

おすすめ凸数

2凸、できれば4凸です。

2凸はかなり重要度が高く、
結論から言うと1凸効果も含めると元素爆発ループが出来るようなります。

無凸の場合CT20秒に対して継続時間15秒の為、空白の時間が出来ます。

シールドを継続更新することは可能ですが継続受付時間がシビアになるのと
空白時間の発生によってシールド生成量とDPSが低下します。

その為、メリットが非常に大きい効果となっています。

4凸は元素爆発のコストが減ります、言うまでもなく強い。

もっと言うと6凸のバフも強いのだけど・・それは置いておきましょう。

おすすめ武器

西風長槍です。

トーマの元素爆発問題は結構深刻で4凸がないと
チャージ効率200%あっても回らなかったりします。

シールド継続の恩恵がでかいので
普通のキャラより一層爆発を確実に回すことが求められます。

そこで実質エネルギー回収率最強の槍の出番です。

爆発の合間に1度しか使えない元素スキル以外にも
武器効果で追加の粒子を獲得しましょう。

武器の仕様上サポートガチガチ運用でも会心率50%くらい欲しいです。

他には「漁獲」もチャージ効率が稼げるのでおすすめです。

おすすめ聖遺物

火力要因とするならば、絶縁4セット。

サポーターに徹するなら絶縁2+千岩牢固2がおすすめ。

聖遺物の推奨メインオブションは

火力ビルド
時計:HP or 元チャ・冠:会心系・杯:炎バフ or HP

サポートビルド
時計:HP or元チャ・冠:HP・杯:HPです。

どちらのビルドにしても爆発が回るようになるまでは
元素チャージ効率を最優先した方がいいです。

おすすめPT

雷電・トーマ・行秋・自由

雷電将軍との相性は凄まじいです。

雷電将軍の攻撃にトーマの攻撃はしっかり追従します。

加えて、一番懸念されていたチャージ効率問題を一撃で解消する為、
トーマが完成形となります。

元チャに回していたリソースを攻撃的なビルドに変更でき
火力向上も期待できます。

ちなみに行秋のダメカット効果でシールドの耐久値も激増します。

残り枠は本当に自由です。

強固なシールドを常に張り続けられることが
保証されているので誰でもいれられます。

実際使用した感想

まず感じたことはシールドが硬い事です。

鍾離を彷彿とさせる硬さには驚きました。

ただ元素爆発が全然回らない・・・当時2凸。

粒子の回収タイミングが少なく、溜まりません。

そこで武器を西風長槍にし時計は元チャ、
聖遺物は絶縁セットにして更に元チャ追加。

最終的に220%となりました。HP20000程度。

また西風長槍の為、会心率は50%程度にしました。

これでやっと爆発が回るように。

HP低すぎてシールドがスカスカかと思いましたが
全然硬かったのでこれは想定外です。

おそらくシールド生成量の計算に固定値が入っている為、
ある程度のシールド量は確保できているおかげだと思います。

その後4凸してチャージ問題が軽減したので
最終的なビルドは時計:HPとしました。

シールド量は思ったより高いので杯も炎バフにして
かなり攻撃的なビルドに変更しました。

火力よりのビルドにすると流石に追撃も火力を出してくれるので
いまはHPほどほどに火力ビルドで落ち着いてます。

余談ですが、トーマの元素付着量は結構少ないです。

どのキャラと組んでも反応を起こす側になりがちなので
自身の火力も積極的に伸ばしてトーマに蒸発や溶解がのっても
火力が出るようにすることをお勧めします。

総評

元素スキルと元素爆発ともにシールドを生成できる
生粋のシールドサポーター。

シールドは更新するたびに耐久値が蓄積される特殊な仕様を持っています。

特に元素爆発が重要でシールドを強化しながら
炎の追撃を発生させることで火力や元素付着の面でも貢献します。

条件によっては鍾離に匹敵するシールドを常時展開しながら
継続的に炎ダメージを与える事が出来る為、非常に優秀です。

シールドの性質上、元素爆発をループさせる事が求められます。

ただし元素爆発は非常に回しづらく武器や聖遺物、PT編成や凸効果で
何とか元素エネルギーを確保し回す必要があります。

シールド性能はHPによって上がりますが、もともと性能が非常に高い為、
ある程度は元素チャージ効率や火力面に回したビルドを推奨します。

最後に

トーマのキャラ考察は以上となります。参考になると幸いです。

キャラの考察シリーズは随時出していこうと思っているので
良ければ、他の記事も参考にしてみてください。

それでは良き原神ライフを。

補足:記事で触れていないキャラ情報

以下は記事で触れていないキャラ情報になります。

天武(元素スキル、元素爆発以外)

重装甲冑
フィールド上キャラクターが烈炎侍立シールドを獲得または更新した時、シールド強化+5%、継続時間6秒。
この効果は0.3秒毎に1回のみ発動可能、最大5重まで。
進撃の烈炎
真紅熾炎の大鎧の熾炎崩滅によるダメージがトーマのHP上限2.2%分アップする。
懸鯛狩り
旅人が稲妻地域で釣りに成功した時、トーマの協力によって20%の確率で魚を2倍獲得する。

命の星座

第1重:同袍の義理
トーマ自身の烈炎侍立シールドに守られたキャラクター(トーマ自身を除く)が攻撃を受けた時、トーマ自身の烈炎侍立のクールタイム-3秒、真紅熾炎の大鎧のクールタイム-3秒。
この効果は20秒に1回のみ発動可能。
第2重:官吏の才知
真紅熾炎の大鎧の継続時間+3秒。
第3重:揺るがぬ用心
烈炎侍立のスキルLv.+3。最大Lv.15まで。
第4重:家臣の方策
真紅熾炎の大鎧を発動すると、トーマの元素エネルギーを15ポイント回復する。
第5重:烈々たる野火
真紅熾炎の大鎧のスキルLv.+3。最大Lv.15まで。
第6重:燃え立つ誠心
烈炎侍立シールドを獲得または更新した時、チーム全員の通常攻撃、重撃及び落下攻撃ダメージ+15%、継続時間6秒。