【原神】モナについてガチ勢が徹底考察

はじめに

今回は原神のキャラクターモナについて詳しく解説していきます。

キャラクター解説シリーズは逐一やっていこうと思いますが、
まずは自分が使い込んでいるキャラから解説していきます。

モナのスペック

モナのスペック表です。

元素爆発でデバフと大ダメージを出せるサポーター。

詳細はこの後説明していきます。

アタッカー適正 3.5
火力 4.0
補助 4.0
継戦能力 2.0
総合 4.0

モナのステータス

ステータス


モナのレベル90時のステータスは以下です。
  • HP :10409(35位/51キャラ中)
  • 攻撃力:287(15位/51キャラ中)
  • 防御力:653(36位/51キャラ中)
  • LVUPで上昇する固有ステータスは元素チャージ効率(32.0%)
法器特有の低ステータス、ただ攻撃力は少しだけ高水準です。

元素スキル

元素スキル(水中幻願)

水しぶきを集め、運命の虚影を形成する。

虚影

    虚影は以下の特性を持つ:

  • 持続的に敵を挑発し、攻撃を引き寄せる。
  • 持続的に付近の敵に水元素範囲ダメージを与える。
  • 継続時間終了時、虚影が破裂し、水元素範囲ダメージを与える。

長押し

水流の勢いを利用し、素早く後退する。

水中幻願によって作られた虚影は、同時に最大1つまで存在可能。

クールタイム:12
継続時間:5

元素爆発

元素爆発(星命定軌)

清らかなさざなみを集め、虚幻の星空を映し、広範囲の敵に泡影状態を与える。

泡影

星の泡で敵を拘束し、湿潤状態を付与する。

比較的に弱い敵は泡影に拘束され、行動不能になる。

    泡影状態の敵がダメージを受けると、以下の効果を受ける。

  • 星異状態を与えられ、次に受けるダメージが上昇する。
  • 泡影の効果が解除する。

解除時、水元素ダメージを受ける。

星異

星異状態継続中、受けるダメージがアップする。

クールタイム:15
継続時間:5
元素エネルギー:60

命の星座のカタログスペックは記事の最後に記載しますが
以降はそれを踏まえた上での考察になります。

キャラクター考察

モナの特徴は大きく5つです。

  • 一風変わった元素爆発でデバフ+大ダメージ
  • 元素スキルでデコイ召喚
  • 元素チャージ効率を火力に変換
  • 特殊なダッシュ

一つ一つ解説します。

一風変わった元素爆発でデバフ+大ダメージ

元素爆発は少し難解なことが書いてありますが簡単に言うと
まず敵を拘束します(ダメージ無し)。

その後ダメージを与えると、敵へのデバフが5秒間発生し
同時に大ダメージ(天武Lv9:752%)を与えます。

注意事項としてデバフとなっていますが、
計算上は味方へのダメージバフです。

このデバフ(味方へのバフ)は継続時間こそ短いものの
上昇倍率が破格であり天武Lv9で58%バフされます。

このバフは同時に命中する破裂ダメージにも乗る為、
ダメージも出せるキャラクターとなっています。

この刹那にどれだけダメージをたたき込めるかが鍵となります。

実を言うとこの5秒を伸ばす方法があるのですが後ほど解説します。

元素スキルでデコイ召喚

持続時間は書いていませんが5秒くらいです。

持続時間は長くありませんが、このデコイ壊れません。

その為、付近の敵は必ず5秒程度引きつけられるため、
意外と使いやすいです。

また、水元素付着回数も多く5秒の間に5回の攻撃(付着)を行います。

元素チャージ効率を火力に変換

元素チャージ効率を水元素バフに変換するという
チートスキルを持っています。

一般的に元素チャージ効率を盛る場合は、
火力を落とす必要がありますがこのキャラは両立することが可能です。

また元素チャージ効率の20%相当をバフする為、
初期値の100%でも20%の水バフを得ることが出来ます。

同じ水元素の行秋の固有天武が水バフ20%なので
最低保証でも1固有天武程度の効力は期待できます。

ちなみに似たような固有天武をもつキャラに雷電将軍がいます。

バフについて違いを述べるなら
雷電将軍はモナのように最低保証がない代わりに上昇値が高いです。

元素チャージ効率 雷電の雷バフ モナの水バフ
100% 0 20
150% 20 30
200% 40 40
250% 60 50
300% 80 60

二人のバフは上記のように推移していきます。

チャージ効率200%より低いとモナの倍率の方が高く
高いと雷電将軍の倍率の方が高くなります。

二人とも200%を超える前提のビルドが多いように思うので
使用感的には若干雷電将軍の天武の方がいい気がします。

まぁ雷電将軍はそれに加えて電池の性能も上がるけど・・

どちらも200%近辺が多いのでほぼ誤差ですが。

特殊なダッシュ

モナといえばダッシュということで、紹介します。

潜りながら移動します。

それが土であろうと、コンクリートだろうと。

速度が少し早くスタミナ消費が少ないですが、
非常に段差に突っかかりやすく、ジャンプダイブもできないので
移動覇権かどうかは賛否両論ある気がします。

ただ、水上は非常に強力であり陸と同じ速度で移動できる為、
速度は泳ぐ比ではないです。

ブログ主も聖遺物マラソンで一度だけ池を渡る為だけに入れています。

Ver2.7時点では他に神里綾華も同様のダッシュを使えます。

デバフ効果時間を伸ばす方法

少しおさらいすると元素爆発は敵を拘束しダメージを与えると、
デバフが5秒間発生し同時に大ダメージを与えるものでした。

ここで問題です。

敵拘束中(泡影状態)の凍結した敵にダメージを与えるとどうなるでしょうか。

答えはデバフだけ発動して泡影状態は解除されないです。

この場合凍結中は拘束が解けませんが、
敵の被弾判定は機能する為、デバフは発動します。

仮に凍結が3秒間続いて解除直後にダメージを受けた場合
この時点で泡影が破裂しますがここから5秒間デバフがカウントされます。

お気づきでしょうか、凍結の3秒間+5秒間=計8秒間
デバフの恩恵を受けていることを。

これがデバフ延長の仕組みです。

ただ一つ懸念があります。

ネットで調べると泡影状態の最大値、8秒間凍結することで
破裂後の5秒と合わせて理論上13秒間継続可能と書いてありました。

ただ凍結の仕様上、元素残留は発生しません。

その為、凍結終了後に氷か水元素攻撃が当たったとすると
破裂ダメージが発生してカウントが進んでしまうような気がします。

モルガナで検証っぽいことをしましたが数字が多すぎて拾えなかったです。

知っている方いたら教えてください。

関連記事

はじめに 元素反応の凍結について徹底解説していきます。 元素反応とは何か、そもそもどうやって起こすの?については 以下の記事で解説しています。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://www.[…]

おすすめ凸数

無凸でもかなり完成しています。

しいてあげるなら1凸です。

特に意識してデバフを伸ばす凍結PTの場合は
「凍結反応の継続時間+15%」の恩恵が
分かりづらいですが大きいです。

おすすめ武器

星5であれば四風原典がおすすめです。

サポートよりだと効果がミスマッチしていますが、
会心率オプションと星5攻撃力は魅力です。

星4では2つおすすめがあり1つ目が流浪楽章。

30秒に10秒だけ強力なバフを得ることができます。

元素スキルや元素爆発を使って引っ込む運用では
比較的有用で強力な攻撃に効果がのりやすいです。

最後にブログ主一押しが西風秘典。

元素チャージオプションは固有天武でバフに変換されるのでお得です。

会心時の粒子サポートにより非常に回転率が良くなります。

その為、時計を攻撃力にすることができ火力も保つことが出来ます。

この後紹介する絶縁4セットの2セット効果とこの武器で
チャージ効率も充分足りる為おすすめです。

おすすめ聖遺物

絶縁4セット1択です。

雷電とともに絶縁最適候補の1人。

4セット効果のシナジーが凄まじく元素チャージ効率を盛ると
元素爆発の威力が上がり固有天武で水バフが上がります。

1石2鳥のお得なセットとなっています。

1例を上げると元素チャージ効率200%で爆発のダメバフは
50+40=90%となります。

聖遺物の推奨メインオブションは
時計 攻撃力 or 元チャ・冠:会心系・杯:攻撃です。

モナは固有天武でもダメバフを受け、絶縁4セットでもダメバフを受け
自身のデバフ効果でもダメバフを受けるので基本的に杯の水バフはいりません。

攻撃力が一番期待値が高いです。

おすすめPT

モルガナはご存じの方も多いかと思うのでそれ以外で、
今回は星4で作ってみました。

モナ・行秋・ロサリア・ディオナ

氷フィールドを巻いておけばモナ爆発のデバフ時間は
最低でも8秒近く確保できるのでまずはロサリアかディオナの
フィールドを展開しモナでデバフを掛けましょう。

火力はモナと行秋が出していきます。

行秋はモナがいるので粒子回収がはかどります。

その為ゴリゴリの火力ビルドがおすすめ。

ロサリアかディオナのフィールドさえ維持できていれば
敵は永遠に凍結して何もできません。

ロサリアの会心バフやモナの破格バフの恩恵を受けつつ
モナの通常と行秋の追撃で火力を取っていきましょう。

実際使用した感想

非常に多彩なキャラです。

元素スキルはデコイ、元素爆発はデバフしつつ火力を取っていけるので
面白いキャラだと思います。

ただ、現状水元素のサポーターは激戦区で
行秋・夜欄・珊瑚宮心海などを差し置いてPTに食い込むのは至難の業です。

可哀想すぎる。

蒸発型もありますが、蒸発は火力暴力の胡桃や宵宮の
水元素に炎元素を載せるスタンスが主流になりつつあります。

ここで勝負すると少し見劣りしている気がします(一撃火力はあるんだけど・・)。

その中でもモナの特色を生かして差別化するとなるとデバフだと感じました。

デバフ量は圧巻で今でもワンパン火力検証でよく使われます。

目に見えて火力が変わるこのデバフは、
仕様研究により効果時間の延長も可能になったので非常に使いやすくなりました。

個人的には蒸発型より、凍結型(デバフ延長)で
味方の火力を上げつつ火力も出していく運用がおすすめです。

総評

とにかく多彩なキャラです。

元素スキルでデコイ、元素爆発でデバフもできつつ大ダメージも出せます。

デバフは強力ですが持続時間が短い欠点があります。

仕様研究により凍結によって持続時間の延長が可能となった為、
凍結を軸としたPTにすることでデバフの恩恵をより受けることが出来ます。

水元素キャラの中でも差別化を図る為デバフをフルに活用し、
味方全体の火力を上げる凍結PTで運用することをお勧めします。

最後に

モナのキャラ考察は以上となります。参考になると幸いです。

キャラの考察シリーズは随時出していこうと思っているので
良ければ、他の記事も参考にしてみてください。

それでは良き原神ライフを。

補足:記事で触れていないキャラ情報

以下は記事で触れていないキャラ情報になります。

天武(元素スキル、元素爆発以外)

「おばば、私を捕まえられますか~」
虚実流動状態に入った2秒後、周囲に敵がいる場合、自動的に虚影を1つ生成する。
虚影は2秒間存在した後に破裂する。破裂ダメージは水中幻願のダメージの50%に相当する。
「運命の流れに任せましょう!」
モナの与える水元素ダメージが増加する。増加量はモナの元素チャージ効率の20%に相当する。
運行原理
武器突破素材を合成する時、25%の確率で一部の材料が返還される。

命の星座

第1重:沈没の預言
チーム内の自身のキャラクターの攻撃が星異状態の敵に命中した8秒間、水元素の関連反応の効果が上昇する。
・感電反応ダメージ+15%、蒸発反応ダメージ+15%。水元素の拡散反応によるダメージ+15%。
・凍結反応の継続時間+15%。
第2重:星月の連珠
通常攻撃が命中した時、20%の確率で自動的に重撃を発動する。
5秒毎に1回のみ発動可能。
第3重:果てしない天象
星命定軌のスキルLv.+3。最大Lv.15まで。
第4重:絶滅の預言
チーム内の自身のキャラクターが星異状態の敵を攻撃する時、会心率+15%。
第5重:運命の愚弄
水中幻願のスキルLv.+3。最大Lv.15まで。
第6重:災厄の修辞
モナが虚実流動状態に入った後、1秒移動する毎に、次の重撃ダメージ+60%。
最大180%まで、継続時間8秒。