【原神】過負荷の元素反応について徹底解説

はじめに

元素反応の過負荷について徹底解説していきます。

元素反応とは何か、そもそもどうやって起こすの?については
以下の記事で解説しています。

関連記事

はじめに 今回は原神のバトルシステムの肝である元素反応に関して解説したいと思います。 元素反応の概要から起こし方など、を解説していきます。元素反応ごとの詳しい解説と元素残留、元素クールタイムについては別の記事で解説しています。 元[…]

過負荷の概要と特徴

概要

炎と雷が付着した際に起こる元素反応で爆発による炎の範囲ダメージを与える。

特徴

過負荷の特徴としては与えるダメージが最も高いです。

ダメージのみが発生し、付随した効果はありません。

爆発によるダメージの為、周囲にもダメージを与えます。

その為、元素反応として期待されるダメージはもっとも高いです。

過負荷のダメージ量

過負荷のダメージ表です。
ダメージは全て元素熟知0の時の数値です。

キャラLv ダメージ
10 68
20 161
30 272
40 414
50 647
60 980
70 1440
80 1892
90 2406

過負荷の詳細な仕様

過負荷の元素残留

以降の説明で「9.5」と「12」の組み合わせの表記をしていきます。

「9.5」は付着時間9.5秒の元素付着、「12」は付着時間12秒の元素付着とし
「9.5⇒12」は9.5秒の元素を付着後、12秒の元素を付着し元素反応を発生させる事とします。

この組み合わせで元素が残留するか決まるのですが、
詳細な仕様は以下の記事で解説しています。

関連記事

はじめに 今回は、公式で言及されていない仕様、元素残留について徹底解説していきます。 元素反応とは何か、そもそもどうやって起こすの?については 以下の記事で解説しています。 [sitecard subtitle=関連記事 u[…]

で解説しています。

  • 9.5⇒9.5の組み合わせ

元素残留は発生しない

  • 12⇒12の組み合わせ

元素残留は発生しない

  • 9.5⇒12の組み合わせ

元素残留は発生しない

  • 12⇒9.5の組み合わせ

元素が残留する条件は最初の元素付着から約4.5秒以内に反応を起こすこと。
残留する元素は最初に付着した元素で、残留時間は最初の元素付着から約4.5秒

  • 過負荷の強み

  • 元素反応の純粋なダメージが最も高い

ダメージを与える系の元素反応ではダメージがもっとも高いです。

感電や拡散のようにダメージが小さくても複数回発生する条件があるような元素反応や、
蒸発や溶解など攻撃に倍率がかかる元素反応があります。

その為、与えるダメージは一概に一番強いとは言えません。

  • 序盤は元素反応によるダメージが強力。

これは、過負荷以外の元素反応にも言えることでが、
序盤は相対的にダメージ系の元素反応は強力です。

過負荷は最も威力が高いため特に強力です。

加えて、他のダメージ系元素反(感電、拡散)は1度に複数回元素反応を起こす事が、
できますが、複数回起こす条件を満たす必要があり、ある程度仕様を理解する必要があります。

その点、過負荷はただ起こすだけで単発高火力な為、使いやすいです。

  • 爆発により敵をノックバックする事ができる為、攻撃を中断しやすい

吹っ飛ばしやノックバックは敵のこうげきを中断するのに有効です。

逆に凍結の元素反応は中断ではなく停止の為、相手の攻撃をキャンセルはできません。

意図して使用するのは難しいですが、強烈な攻撃前に発動できると
ピンチをチャンスに変えることが出来ます。

  • 爆発により囲まれることも少なり、被弾が減る

攻撃の中断と類似ですが、爆発の吹き飛ばしやノックバックにより、
敵に囲まれることも少なくなるため、被弾が減ります。

  • 一部中型の敵にはノックバックとなる為、デメリットがなく有効

過負荷の弱いところでも記載予定ですが、吹っ飛ばし効果は敵を散らしてしまう為、
範囲攻撃が当たらなくなることによるDPSの低下を招くデメリットも持ち合わせています。

しかしヒルチャール暴徒などの中型の敵は爆発が吹っ飛ばしではなくノックバックになります。

あまり飛ばすことなく相手の攻撃を中断しながらダメージも発生するため、
デメリットが少なく使いやすくなります。

過負荷の弱み

  • 範囲攻撃が当たらなくなる

爆発により敵を吹っ飛ばす為、範囲攻撃が当たらなくなる

  • 敵を倒した後の移動によりDPSが低下する

爆発により敵を吹っ飛ばす為、敵を倒した後の移動によりDPSが低下する

  • アイテム回収が面倒

爆発により敵を吹っ飛ばす為、敵を倒す位置も広がりアイテム回収が面倒

  • 元素残留する機会が少ない(12⇒9.5の組み合わせのみ)

元素残留を起こせる組み合わせが少なく、意識的に発生させないと
元素を残留させることが難しい。その為、連続で過負荷を起こしづらい。

  • ダメージのみの発生の為、終盤は火力不足

ダメージのみ発生する元素反応全般に言えることですが、終盤になるにつれ、
聖遺物や育成が整ってくることで相対的に元素反応のダメージは低くなります。

※LVUPで元素反応のダメージも上がりますが上昇量は多くありません。

実際の使用感

私個人の意見としてはプレイして間もない頃は非常に強力な元素反応だと
認識しており意図的に発生させていました。

序盤や中盤では探索中のアイテム拾いも苦ではありませんでした。

しかし現状のコンテンツを終え、育成の周回を行うようになってからは
少し使い勝手が悪い元素反応であると考えるようになりました。

ダメージも蒸発や溶解の方が火力を出せるようになってきた為、
直近では意図的に発生させるPTを組むことはないです。

個人的な意見ですがダメージのみ発生する元素反応は
終盤においては微妙だと思っています。

というのも今の原神のバランスは終盤キャラが仕上がってくるにつれ、
相対的に元素反応のダメージが下がる傾向にある為です。

攻撃ジャンルが「爆発」の為、そこに恩恵があるコンテンツが、
今後実装されれば、少し評価も改善されるかなと思います。

まぁ、通常攻撃で爆発を起こせるクレーがいますが・・・

総評

序盤と終盤で評価が分かれる元素反応。

序盤は純粋に高火力な為、強い。

終盤になるにつれ、元素反応の相対的なダメージが低下するため
火力としてあまり期待できなくなります。

加えて、元素残留も起こしづらい為、仕様の理解が深まるにつれ、
他の元素反応に見劣りするようになります。

爆発を発生させることが可能ですが爆発で敵を散らすことは、
メリットとデメリットがあり一概に爆発を起こせる=強いという訳でありません。

最後に

今回は、過負荷反応を徹底解説してみました。

少しでも参考になりましたら幸いです。

それではよい原神ライフを。